2014年3月20日木曜日

春濁り。

が、各地で始まったようです。

簡単に言うと…

水温が上昇するにつれて、爆発的にプランクトンが増加し、

一時的に透明度が悪くなるということです。

これがないと魚が育たないので、海では重要な役割を担っています。

【植物プランクトン→動物プランクトン→小魚→大きな魚】

こんな食物連鎖が成り立っています。

透明度の良い海は、もちろん気持ちの良いものですが、

こういった海の出来事を体験してみるのも、

海が生きていることを実感できて良いのではないでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

懇親会&三重県ツアー

こんにちわ、さやかです‼️ 大いに盛り上がった FREEDIVING INDOOR CUP 2018 in SUZUKA さて、 大会後の懇親会の様子はというと…   楽しそ〜〜〜 😄🙌 なんと鈴鹿大会では、 選手・スタッフ全...