投稿

7月, 2014の投稿を表示しています

新しい試みで。

イメージ
昨日、新しい試みとして…

いつもトレーニングでお世話になっている、

県営鈴鹿スポーツガーデンの飛込プールを貸切してみました。


初回なので泳ぎに自信があり、

足のつかないところでも平気なメンバーのみで開催。

水深5mもあるので、普段できない練習や遊びを堪能しました。

今後も開催していく予定なので、興味のあるかたは是非!

2014NEW。

イメージ
遅ればせながら、今年のチラシを作りました。

写真はNAGIで掲載したものを使用しております。

数量が少ないのでポストカードとして欲しいかたは、

お早めに。


もちろん宣伝してくれる方も大歓迎です。

NAGI。

イメージ
NAGI 57号発売中です。




『ふるさとを刺激する大人のローカル誌 NAGI』(月兎舍)
【定価】¥700(4.1〜)
県内書店・一部の『道の駅』(詳しくは月兎舍のHPで)、
もちろんシレーナでも販売しております。
県外発送可。別途送料必要です。

すごしやすい。

イメージ
昨日までの押しつぶされるような暑さもなく、

朝から過ごしやすい1日でした。

これくらいがダイビングにもちょうどいいのかもしれませんね。

ということで、水曜日に海に行きます!

都合の良い方は、ぜひご参加ください。

行き先は、【梶賀】(尾鷲市)です。

8hours。

イメージ
鈴鹿の夏の風物詩、8耐。

日本中からバイクファンが集まります。

道路を走っていてもすれ違うバイクの多さ。

多種多様なバイクをみることができました。

カタログ見てる見たいで楽しいです。

黒い壁。

イメージ
猛暑日が続いており、海に入るのが気持ちいいですね。

ということで、久しぶりに方座浦へ。

天気よし、海よし、他にお客様なし!

貸切状態で夏の海を満喫してきました。


今日の目的はただひとつ。

透明で綺麗なこのエビです!


よーく見るとお腹に卵がびっしり。
冬よりも個体数が増えておりました。
2ダイブ、じっくりこのエビに向き合っておられました。

今日のハイライトはこれだけではありませんでした…

ロープ沿いに潜降していくと漁礁があるのですが、

今日はやけに漁礁が高く積み上げられているなぁ〜

久々に見たからかな…と思いながら、

黒い壁のようになっているほうへ泳いでみると!

アカカマスの群れ!というか、壁!(笑)

ぐるぐるトルネードで、ものすごい数でした。

若干、水の色がグリーンではありますが、

ワイド写真もいいのが撮れるのではないでしょうか。


100ミリのレンズで無理矢理撮影。(笑)

幼魚も増えて賑やかになってきました。

皆様のご予約をお待ちしております。

2014年7月26日(土) 方座浦(尾鷲市)
天気:晴 気温:32℃ 水温:20℃ 透明度:10m
生物:
ビイドロカクレエビ・ハクセンアカホシカクレエビ・オドリカクレエビ
イトヒキハゼ・アカカマス群れ・マダイ・キイロウミウシ など

暑いので…。

イメージ
明日は海に行ってきます。

デジタル一眼をお持ちの方なので、

じっくり被写体と向き合って頂きましょう!

レポートをお楽しみに。


【アンティス製 ネクサスD700 ハウジング】

中古・美品(数回使用のみ) 価格15万円(税込)

絶賛販売中!お問い合わせは office@sirenadive.net

スイマー募集。

イメージ
友人から宣伝を頼まれましたので、
告知しておきます。
【水の祭典 in Suzuka 2014】
水泳を愛する誰もが楽しめる水の祭典。
豪華賞品も当たる水泳大会です。
ビギナーから真剣スイマーまで、
幅広く参加できますよ。 
日時:2014年9月23日(火・祝)
場所:鈴鹿スポーツガーデン
参加費:1000円
鈴鹿市民だけでなく、県内外からエントリー可!
興味のある方は、是非。

旬の海情報。

イメージ
水温は微妙な上がり具合ですが…
水中の生物たちは盛り上がっていますよ。
今、観察したいもの(ワイド編)を、
おしながきしておきます。
①アオウミガメ
私、高確率で遭遇しております。
なんとなくカメの動きが読めるようになってきた気が…(笑)

②サカタザメ
面白い形をしております。少し前のイッテQでも、
ギターフィッシュとして登場してましたね。
確かにギターのように見える?!

③ダイナミックな地形
陽射しが強くなって、海の中にも気持ち良い光が。
たまには地形を楽しむのもいいかもしれません。

梅雨明けもしたことですし、海へ行きましょう!
8月後半は予定が埋まり始めてます。
お早めにお問い合わせください。

小鉢。

イメージ
昨日も『おとと』でランチ。

いつもありがとうございます。と…

小鉢をサービスしてくださいました。


両方とも美味しかったです。

嬉しいサプライズサービスでした。

ありがとうございました。

海の日。

イメージ
海の日らしく『海』に行ってきました。

天気もよく、べた凪。


『Cカードを取ったばかりで、スキルに不安があります』

という、お話だったので、

セッティングから潜降や耳抜き、浮力の調整の方法などなど、

ひとつひとつ確認しながら潜って頂きました。

そして、もうひとつリクエストが…アオウミガメ。

こちらも、ばっちり観察してきました。

※参考動画です。本日、観察したものではありません。

会えると嬉しい生物ですよね。

他にも座布団みたいなツバクロエイが砂に埋まっていたり、

ウミウシの小ささに感動して頂いたりしてきました。

2014年7月21日(月・祝) 三木浦(尾鷲市)
天気:晴 気温:31℃ 水温:21℃ 透明度:8m
生物:
アオウミガメ・ホタテウミヘビ・コブダイ・オルトマンワラエビ
イボイソバナガニ・ツバクロエイ・スズメダイ・ナヌカザメ卵
アカホシカクレエビ・クマノミ・コガネスズメダイ・イラ など



海で遊ぶのが気持ちいい季節になってきました!

器材を引っぱり出してダイビングへ行きましょう。

そろそろ。

イメージ
梅雨明けの気配。

明日は三木浦に行ってきます!

カミキリムシ。

大人になって完全に虫が触れなくなった私。

触れないのではなく、触る気のなくなった…

というほうが正しいのか。(笑)

似たようなエビやカニは平気なのに。

今日の昼間、土砂降りの中、店の玄関に来客が。

カミキリムシ。

子供の頃は、カブトムシ、クワガタムシに次いで、

かっこいい虫ランキング3位に位置していた虫。

雨が止んだあと、様々な道具を駆使して自然に帰って頂きました。(笑)

ライダー募集。

イメージ
真夏の祭典、鈴鹿8時間耐久ロードレースも、
今月末に鈴鹿サーキットで開催されますが…
当店の恒例行事(?)
ままちゃり4時間耐久レースも来月開催。
【日程】2014年8月10日(日)
昨年は暑いレースを予想していたのに…
土砂降りで寒〜いレースとなりました。(笑)
参加してもいいよ〜という方は、
シレーナまでご連絡ください。

べルブ7月号。

イメージ
今月から、

地元のフリーペーパーに広告掲載しております。

この夏も新しい出会いがあることに期待します!


皆様、お店に遊びに来てください。

えらいこと。

イメージ
津で『うなぎ』を食べてきました。

夏バテしないように頑張ります。


ごはんの量が、すごいことで有名なお店です。

私はチャレンジしておりません。(笑)

今日も。

イメージ
NAGI 57号発売中です。



『ふるさとを刺激する大人のローカル誌 NAGI』(月兎舍)
【定価】¥700
県内書店・一部の『道の駅』(詳しくは月兎舍のHPで)、
もちろんシレーナでも販売しております。
県外発送可。別途送料必要です。

ソーラー。

イメージ
昨日、

ソーラバッテリー式のダイコン(※)の話をしていたら…
※ダイビングコンピューター

タイムリーなことに、メーカーの営業さんご来店。

実物を見せて頂きました。

腕につけると、こんな感じ。


私の現在使用中のダイコンと比べると…


ちょっと大きめ、G-ショックくらいの大きさでしょうか。

文字の大きさも、視認にとくに問題なさそうです。

ログの画面も見やすくなっておりました。

バッテリー交換が不要なので、ランニングコストも削減できます。

モニター用のコンピューターもあります(要予約)ので、

ご希望の方はお早めにご連絡ください。

定価 80000円(税別)

カメラには名前を書きましょう。

イメージ
御蔵島ドルフィンスイムツアーが中止になり、

『ウミガメでも探しに行きますか?』と、

急遽、日帰りで三木浦へダイビング。

現地に到着早々、

船長:『ウミガメ放流して来て』

私:『ウミガメホウリュウシテキテ?』

船の横にカゴに入ったウミガメが…


定置網に迷い込んだそうです。

潜らずして、ミッションコンプリート。(笑)

このまま帰っても良かったのですが、

きちんと2ダイブしてきました。

当初の水中でウミガメを観察するという目的も果たしましたよ。

お客様の都合により、写真はありません…(下記参照)

【水温&スーツ情報】

本日、参加者全員ウエットでした。

5mmのみ、+インナー、ロクハンと、様々でしたが、

寒くなってあがるそぶりも全くなく…(笑)

のんびりダイビングを楽しんでおられました。


2014年7月13日(日) 三木浦(尾鷲市)
天気:曇 気温:28℃ 水温:22℃ 透明度:7m
生物:
アオウミガメ・サガミリュウグウウミウシ
イボイソバナガニ・ビシャモンエビ・アカホシカクレエビ
ホタテウミヘビ・ナヌカザメ卵・クロスジウミウシ・クマノミ
オルトマンワラエビ・オキゴンベ・カサゴ・オドリカクレエビ



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓以下、お客様の心の叫びです。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今日はほんとは今頃イルカと遊んでいるはずなのに…

かわりにウミガメさんと遊んできました。
ええでも陸の上のカメさんの写真しかありません。
網にかかったカメを船長が放流したら、写真を撮れると思ってたら、
速攻、すぐどっかへ行っちゃいました。

2本目今度こそカメさんを撮ろう!と見つけてもらいましたが、
あれ?
画面がちがーう。
私のカメラじゃない!
もしかしてHさんのと入れ替わってる?
どこ押せばいいのかわからない。
ということで撮れませんでした。

急遽?。

イメージ
明日は日帰りツアーに出かけます。

台風の贈り物があるか楽しみです。

ツアーレポートをお楽しみに。

ツアー中止。

イメージ
御蔵島ドルフィンスイムツアー中止となりました。

島までの船は出港する様子でしたが、

ドルフィンスイムには適さない海況ということで…

参加者の皆様には悲しいおしらせをすることに。

また次回、リベンジしましょう!

来る。

イメージ
やっぱり来るよね…


台風…

ままちゃり4耐 Round2。

イメージ
真夏の祭典、鈴鹿8時間耐久ロードレースも、

今月末に鈴鹿サーキットで開催されますが…

当店の恒例行事(?)

ままちゃり4時間耐久レースも来月開催。

【日程】2014年8月10日(日)

昨年は暑いレースを予想していたのに…

土砂降りで寒〜いレースとなりました。(笑)

参加してもいいよ〜という方は、

シレーナまでご連絡ください。


マリンダイビング8月号。

イメージ
今月も到着しました、マリンダイビング。

いつもありがとうございます。

今号の特集は【イルカ】

まぁ、なんとタイムリーなネタでございます。

週末のツアーは、厳しそうですが…

まだ諦めておりません!(笑)

たなばた。

イメージ
毎年、笹を準備していたのに、

今年はすっかり忘れていた…

楽しみにしていた皆様、申し訳ありません。

来年は必ずや…

備えあれば憂いなし。

イメージ
台風が着々と近づいていますが…

来週末の御蔵島ドルフィンスイムツアーに向けて事前練習。

やはりプールと海では全然違いますからね。

ということで、みっちりやって頂きました。

帰りの車中は、ぐっすり眠ることができたようです。(笑)

ちなみに水温は22℃。

ドライで素潜りするわけにはいかなかったので…
※できないわけではない。(笑)

ロクハンに衣替えしました、お客様は5mmワンピース1枚。

動いていることもあり、全然寒くなかったです。

イルカに見立てた他ショップのダイバーさん達も、

5mmのワンピで潜っておられました。

そろそろ温かくなってきたので、海に行きましょう!

明日は。

イメージ
海へ行ってきます。

そろそろウエットでもOKなはず。

衣替えの季節ですかね。

パソコンの。

イメージ
充電器が壊れ…

パソコンを使えない日々が続いておりました。

まだ直ってませんが、

とりあえず壊れたなりに充電できたので、

バッテリー切れになる前にブログ更新。

早く新しいの買わないと。

これ面白いです。

イメージ
アウトドア特集をみていると、夏が来たなぁ〜と、

感じる次第でございます。
ダイビング以外にもいろいろ紹介されていますので、
夏のアウトドアをご検討されているかたは必見です。

『ふるさとを刺激する大人のローカル誌 NAGI』(月兎舍)
【定価】¥700(4.1〜)
県内書店・一部の『道の駅』(詳しくは月兎舍のHPで)、
もちろんシレーナでも販売しております。
県外発送可。別途送料必要です。

もとぶツアーまとめ。

イメージ
実は、今回は4年ぶりにもとぶの海をガイドしました。

いろいろ忘れているかなぁ…と思っていたのですが、

まだまだ現地ガイドとしていけそうな感じです。

他にはない、私らしいもとぶの海のガイドができたかなと、

ちょびっと思っていたりもします。(笑)

陸では昨年と同じ里帰り的な感じになりました。

たくさんの人が自分のことを、

忘れないでいてくれるのは嬉しいものですね。

また、もとぶツアーを企画しますので、

皆様、是非ご参加ください。

2日目3本目。

イメージ
午後からの3本目。

少し風が出て来たものの、

強力なリクエストにより伊江島へ。(笑)


伊江島の北側にはダイナミックな地形ポイントが多数あり、

夏の南風が吹く時期だけポイントが穏やかになり、

ダイビングができるコンディションになります。

言うなれば、南風の吹く夏季限定でしょうか。
※重要なのは風向きです。

その中でも有名なポイントのひとつ【オホバNo.1】へ。

No.1とありますが、順位づけされているわけではありません。

別名クレバスと呼ばれ、水深3mくらいから23mくらいまで、


ずど〜んと縦穴があいています。

穴の底から水面を見上げてもよし、

水底から洞窟の出口を見てもよし、

見方のよっていろんな海の色が楽しめます。


クレバスの底から縦穴方向を見て撮影。

光の差し込みがキレイです。

リーフエッジにはカスミチョウチョウウオが群れをなしておりました。

一度は潜って頂きたい島のひとつです。

大満足で3本目を終え帰港したのでした。