おとと。

1年間、このために頑張ってきたと言っても過言ではない…

おととに行くたびに撮り貯めた『鮮魚』の写真。

水揚げ頻度&インパクトなどの総合評価から、

勝手に『こんなん見ましたトップ10』を発表します。(笑)


【第10位】 さんま


冬になると北の海から泳ぎ着くさんま。

ほどよく脂が落ちた身は丸干しにし販売されている。

尾鷲から熊野の名物・名産品。

【第9位】 シイラ


綺麗な体色をしてインパクトが大きいのですが…

価格が1600円/匹とリーズナブル。(笑)

【第8位】 カツオ



各種カツオ、今年の石垣島ツアーで食べた、

『カツオのたたき ネギどっさり焦がしにんにく添え』

が美味しかったです。

【第7位】 マダイ


もうすぐお正月、『めでたい』ということでランクイン。

最近、水中でもいいサイズのマダイが見られますよ。

【第6位】 ヒラメ


いつ見ても5000円オーバーは当たり前。

さすがの高級魚の風格を漂わせております。

【第5位】 ブリ


脂ののったブリは最高ですね。

おととの食堂の『ぶりとろ丼』 700円。最近のオススメです。

ぶりとろ丼

【第4位】 マグロ



おととと言えば、やはり『まぐろ』

おととのマグロ船【良栄丸】が入港すると、

こちらも食堂で美味しいマグロが味わえます。

まぐろ丼

さて、気になるトップ3は、明日のブログで。

お楽しみに。

コメント

このブログの人気の投稿

スタッフ募集。

告知。

台風No.5。