2014年6月26日木曜日

ダイビング初日1本目。

では、ここからダイビングのレポートへ。

初日の朝、梅雨明け宣言も出ず…曇り空の下出航。

前日まで南風だったものの、一転北寄りの風に…

伊江島は早々に諦め、瀬底島へ。

瀬底島は地形、マクロとオールマイティに楽しめる島。

港から一番近い島でもあります。

もとぶでは定番のポイント【ラビリンス】へ。

水路が迷宮のように入り組んでいることから名付けられました。

小さな洞窟もあります。


曇っていたのですが、晴れの日には光が差し込んで神秘的。

ぼーっと見つめているだけで癒されます。

洞窟内にはハタンポやカノコイセエビがごそごそ。

岩をひっくり返すとキンチャクガニが、

手に持ったイソギンチャクを振っています。

そして、水路を進んでいくと、なんと!

大きなネムリブカ(サメ)がぐ〜るぐると泳ぎ回っています。

普段は岩陰でじっとしているおとなしいサメですが、

鋭い目つきで、泳いでいると迫力が違いますね。(笑)

しばらくいてくれたので、じっくり観察できました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

インターハイ真っ盛り

インターハイ真っ盛りな三重県 どこに行っても「インターハイ〇〇会場」「臨時駐車場」の文字が目につきます。 こんにちわ!! 駐車に10分もかかってしまったペーパードライバー脱却中の大井さやかです。 結構、あっという間だと思ってたんですけど(笑) 午...