2012年3月18日日曜日

良い意味で。

ダイビングと言えば…

青い海を自由に泳ぎまわったり…

綺麗なサンゴの上にいるトロピカルな魚を眺めたり…

はたまた、

冒険心をおあるような洞窟の中を探検したり…

大きな魚の群れに巻き込まれてみたり…

と、こんなイメージでしょうか?


しか~し!ダイバーの中には、

マンタやジンベイが頭上を舞っていても目もくれず、

小さなハゼやウミウシを嬉々として観察・撮影する人たちがいる。

人呼んで、ズバリ『変態ダイバー』(笑)

【変態】(名)
意味:普通の状態と違うこと。異常な、または病的な状態。

さらには、

「泳ぐの嫌い、動きたくない、被写体はお気に入り1つだけでいい。」

ここまで来ると末期症状です。(笑)

そんなお客様が、本日ご来店。

なぜ三重では変態ダイブが流行らないのか熱く語り合いました。(笑)

今後一緒に潜って頂ける日が楽しみでしかたありません。

今までのダイビングスタイルを、少し変えてみたい方。

是非是非ご来店ください。


付け加えておきます。

もちろん普通の(?)ダイビングのガイドもできますので、

怖がらずに(笑)遊びに来てください。

0 件のコメント:

コメントを投稿