2012年5月11日金曜日

ATMの真実。

明日からの3連チャンツアーに備えて

銀行へ行ってお金をおろしたら…

なんかいつにも増して、お金を数える枚数が多い音が。

お札を取り出すところが開いた瞬間。

「見事な札束が!」(笑)

しかも、全部1000円札。

そりゃ束になるわ…

と思い、再び預金。

別のATMで再チャレンジすると…

「また束で出てくるやん!」(笑)

銀行の窓口に行き

「すいません、全部千円札で出てくるんですけど…」

と聞くと…

「○○千円って打つと千円札で出てきます」

例1万5千円ならば、

【1】のボタン、【5】のボタン、【千】のボタン、【円】のボタン

これで、すべて千円札で出てきます。

1万円札を混ぜるならば、

【1】のボタン、【万】のボタン、【5】のボタン、


【千】のボタン、【円】のボタン

と押さなければならないようです。

皆さん、知ってました?

ボタンを押す作業をひとつ省いたら、びっくりですよ。

気になる人はやってみてください。(笑)


そして上の質問をしたあと私の去り際、

銀行の窓口のお姉さんがニヤリとしたのを見逃さなかったこと

も書いておきましょう。(笑)


0 件のコメント:

コメントを投稿