2015年2月14日土曜日

方座浦。

パラオから戻って一発目の三重の海。

天気も海況も良く、絶好のダイビング日和。


颯爽と準備をしたものの、水温が気になる…

パラオ30℃、方座浦15℃。

寒さに耐えられるのか、ちょっと心配。

でしたが、全然寒くな〜い!(笑)

ドライスーツと貼るカイロ2個で問題ありません。

水中の生物はと言いますと。

普通種のウミウシが探さなくても見つかります。

透明な体に黄色い斑点が綺麗なビイドロカクレエビも健在。


同じ黄色いイソギンチャクに、

オドリカクレエビとハクセンアカホシカクレエビもついてます。


写真を撮りたいかたは、ここで1ダイブ丸ごとOKです。

季節ものとしては、マトウダイが登場。


あとはいつもどおりクロホシイシモチが大きな群れを作っておりました。

透明度も悪くないですし、ダイバーも少ないので、

じっくり写真撮影や観察をするなら今が狙い目です。

2015年2月14日(土) 方座浦(南伊勢市)
天気:晴 気温:11℃ 水温:15℃ 透明度:10m
生物:
マトウダイ・クロホシイシモチ・クダヤギクモエビ・ビイドロカクレエビ
ハクセンアカホシカクレエビ・オドリカクレエビ・イトヒキハゼ
ニシキウミウシ・シロウミウシ・アオウミウシ・キイロイボウミウシ
サラサウミウシ・ミノカサゴ・イシガキダイ・カゴカキダイ など

2本目終了後、お客様が『サンダルがない!』と騒ぎはじめ…

周辺を探してみると、ありました!


気持ち良さそうに水面を漂っていらっしゃいました。

もちろん両足とも。(笑)なんか氷の上に乗っているみたいに見えますね。

これくらい透明度が良いということで、

皆様のご予約心よりお待ちしております。

※サンダル以外の写真は、今日撮影したものではありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿