2018年6月27日水曜日

World Championships Belgrade 2018 ③

競技2日目:DYN(フィンあり潜水)予選

1度に6名もの選手が同時に競技を行うため、競技前にジャッジが「私が担当ジャッジですよ」と挨拶をしてくれます。
競技前の一瞬の笑顔で、緊張がほぐれます。


無事に、DYNも無事にWHITE。
221mと前々回の日本記録と同じ数字でした。


競技3日目:STA(息止め)予選

水温24度と低めの水温。
各国選手、競技前に身体を冷やさぬよう各自工夫を凝らします。
初出場も多い日本選手達。聞いてはいても、やはり寒かった!


気持ちいい〜♨︎
ウェットスーツの中にお湯を入れたり。
少しでも身体を冷やさないようにと防寒策を練ります。

さて、実際の競技です。


…浮いていますね(笑)
そう。STAは静かに浮いて息を止める競技なのです。

記録は…7’05”!!!!
自己ベスト更新です。

無事に3種目全てWHITE(記録認定)で終えることができました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

EFR(応急救護)コース

こんにちわ、さやかです!! 9月22日日中はEFR(応急救護)のコースを開催しました!! ポンポン、 「大丈夫ですか〜??」 患者さんとの直接接触は 優しく声をかけるところから始まります。 人が目の前に倒れていたら?? 競技仲間の意...