2013年7月5日金曜日

水納島+おしらせ。

ダイビング2日目は風も弱まり、少し遠くの島へ。

クロワッサンのような島の形の水納島。

真っ白い砂地が広がる解放感あふれるポイントです。


砂地を埋め尽くさんばかりのチンアナゴ。

サンゴの上にはスズメダイの仲間たちが乱舞。

透明度も抜群30m以上見えてます。


生物の写真はお客様が撮っておりますが、

まだ画像のデータが届いておりませんので、

風景写真のみで、お楽しみください。

船の下では大きなアカウミガメが泳いでいきました。

『The 水納島』って感じでした。

2013年6月29日(土) 本部町(沖縄県)
ポイント:水納島×3 気温:32℃ 水温:27℃ 透明度:30m
生物:
チンアナゴ・ハダカハオコゼ(白)・ヤシャハゼ・ヒレナガネジリンボウ
ホタテツノハゼの一種・アカシマシラヒゲエビ・ナンヨウハギ
ハナヒゲウツボ幼魚・クマノミ・ハマクマノミ・バブルコーラルシュリンプ
ヘラヤガラ・キンギョハナダイ・ケラマハナダイ・ヨスジフエダイ
アオギハゼ・オキナワベニハゼ・モンジャウミウシ・アカウミガメ など

最後は皆で記念撮影です。


あっと言う間の5ダイブでございました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
おしらせです。

【星に願いを 2013】

今年も笹と短冊をご用意しております。

願いごとを書きに来てください。

0 件のコメント:

コメントを投稿