2019年5月2日木曜日

Pacific Rim Cup 2019 inTaiwan〜想定外の事態😵💦


こんにちわ、さやかです‼️

GW真っ只中‼️
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、4月26〜28日は隣国の台湾にて
Pacific Rim Cup 2019 環太平洋自由潜水泳水賽
が開催されていました。

そこへなんと‼️
シレーナチームで参戦してきましたよ🤗


大会スケジュールは、こんな感じです👇
4月26日 オフィシャルトレーニングDAY
4月27日 STA(息こらえ)&DNF(ノーフィン)
4月28日 DYN(フィンあり潜水)


しかし
大会数日前、まだ細かいスケジュールが公開されません💦
競技順も発表されぬまま日が経過していきます💦💦💦
う〜ん、大丈夫かな。



悶々とした気持ちを抱えつつ、迎えた大会前々日の25日。
チームのみんなより1日前に現地入りしました‼️

着いたよーーーーT・A・I・W・A・N‼️

なんて浮かれていると
大会スケジュールと競技順のメールが届きました📨💦

大会1日目 STA(息こらえ)&DNF(ノーフィン)


大会2日目 DYN(フィンあり潜水)


んー??

おやおや?????



シレーナチームが仲良く並んでいるよ??😶😶😶

オフィシャルトップは全員AM10:00だよ??

STA(スタティック・息こらえ)だよ??😱

大会2日前だよ〜〜〜〜??!!😱😱😱😱😱

よくよく見ると
ダイナミック種目もチーム2名が一緒のOT💦💦💦💦

どうしよーーーー😱😱😱😱😱




実は、競技順は主催者が主催者の考えのもと決めるもの。
順番をこう決めなくてはいけないというルールはないんです。


今回のように「サポートし合うから離して欲しい」と
伝えておいても、全員一緒のオフィシャルトップもありうるのです。


そして、一度競技順が決定すれば変更されることはありません。




んー。でも

シレーナチームの皆さん、大丈夫かな💦💦💦



という心配をよそに。

到着早々
「作戦変更ですね〜」「オフィシャル頼みましょうね」

全く動揺なし‼️😱



到着後のオフィシャルトレーニングも余裕の笑顔🤗


プールに慣れるために、黙々と練習します。





練習後は、大会側がつけてくれた
オフィシャルサポーターと打ち合わせしました🤗
(もちろん、日本語は使えませんので声掛けも英語🇺🇸🇬🇧)


そうです。
どんな大会でもオフィシャルサポートをつけてもらえるのです。
(大会運営側にサポート要員を依頼できる)


一緒に練習してきたバディと競技出来るに越したことは
ありませんが、大会では何が起こるかわからないもの。
今回のように思いっきり想定外の競技順が発表されることもあります。
しかも、海外で(笑)


大会、ましてや海外の大会なんて全く勝手がわからず
想定外の事態もトラブルもたくさん起きます😵😵😵
カウントダウンがズレて始まったり、
スタート直前に台が壊れたり(笑)
(↑実話)


それでも、選手の皆さんは競技に向かわなくてはなりません。
誰かに依存せず、どんな状態でもベストを出せる、
平静を保てる選手ほど、強い選手なんでしょうね💪



30度越えの炎天下での練習も気持ちよくこなし
余裕のこのポーズ👆

この二人の選手は、どんな大会でも闘っていけそうですね(笑)


一番焦ってたのは、大会に出ないでした😵
恥ずかしーーーーー😭😭😭😭😭


さあて、帰りましょ🎶

と思って水着を脱いだら・・・・(笑)



焼けてるーーーーー😂😂😂😂😂😂

日焼け止め塗ったにも関わらず2時間で
こんなにこんがり☀️



想定外に日焼けした肩にフィンを担いで
ホテルまで帰りましたよ🤗

翌日からの大会本番に備えるのです💪💪💪


0 件のコメント:

コメントを投稿

講演。

先日、鈴鹿市の玉垣小学校で1日先生させて頂きました。 今回はプールで実際に泳ぐ様子を見学して頂いてから、 授業としてお話をさせて頂く2本立て。 200人を超える子供達の熱視線とエネルギーを感じながら、 楽しく先生をさせて頂きました。 ...